大商・大成栄養薬品グループは、奈良県「薬の町」高取町にあるヘルスケアカンパニーです。

千数百年の歴史を経て今日の製薬、卸業売薬の繁栄がもたらされた高取町を拠点に、1973年の創業以来、医薬品・健康食品・輸入医薬品・各種医薬品原料を取り扱ってまいりました。大商・大成栄養薬品グループはお客様のニーズを最も大切にし、またそのお声に応るため工場を持たず、高品質な製品の企画・販売を行っております。

今後も大商・大成栄養薬品グループは、リーディングヘルスケアカンパニーとして、より良い製品を世界へ向けて発信し続けます。